ラオス人親子が長崎の子育て支援センターに参加しました。

Treasures of The Planet を訪問したThavoneさん家族 JICAの奨学金でラオスから長崎大学工学部大学院に研究に来ているラオス人Thavoneさんの妻と2人の子どもたちが長崎に来ました。彼らは、子供たちに日本の文化を学ばせたいと保育園に入れたいのですが、保育園はお母さんが仕事をしていないと入れません。しかし、奥さんはラオス語とタイ語しか話せず、日本語も英語もできないので、仕事を見つけるのはかなり難しいようです。...

ラオス人学生5名がNPO事務所を訪問しました。

5月12日、長崎大学大学院グローバルヘルス学科、工学研究科のラオス人学生5名がNPO法人Treasures of the Planetを訪問しました。 大学で研究していること、ラオスの特産品、今ラオスで起こってる事、長崎での生活などいろいろな話で盛り上がりました。...

ビエンチャンの学校を訪問し交通安全教育ビデオを上映しました。

2017年11月27,28日、ビエンチャンの Thaphalanxay Primary School と Vientiane Secondary School, Vientiane Upper Secondary School を訪問し、6歳、10歳、14歳の子供たちを対象に交通安全教育ビデオを3回上映しました。 6歳児クラスには、3歳から8歳の子供たち27人集まり、ビデオは興味を持ってみていましたが、幼すぎて内容がわからない子供やアンケートにどう答えるかわからない子供たちもいて、先生や現地スタッフのフォローで内容紹介しました。...

ラオス有機農地保存プロジェクト

ラオス南部の気候は、世界の中でも良質なコーヒーの栽培に適しています。ラオス各地の農民たちは先祖代々アボカドや他の野菜と同じようにコーヒーを栽培してきました。 ここ数年、これらの自然豊かな土地を海外の資本主義者たちが、注目しています。彼らはこれらの土地を買い漁り、機械と農薬を使う西洋式農地と同じように開拓しています。...

パクソンの無農薬農地にアボカドの苗を植えました。

6月28日、ラオス南部パークソンの無農薬農地5ヘクタールに320本のアボカドの苗を植えました。 6年後に実る予定です。 ラオス南部のボローベン高原は、コーヒー栽培で有名です。最近はタイや中国などの企業が農地を購入しコーヒーなどの大量生産を始めています。NPO法人Treasures of The...

ビエンチャンで交通安全教育ビデオの制作スタート

6月26日、ビエンチャンで少年少女たちのための交通安全教育ビデオの撮影を行いました。 今回、ラオスに行って初めて分かったのですが、ラオスは共産国で、ビデオを上映するには、ラオス情報局と教育局の許可が必要です。 そこで、ラオス日本合作映画「ラオス 竜の奇跡」に出演した役者さんたちにお願いしてビデオ撮影を行いました。彼らは、いろいろな公演活動をラオス国内で行っているので、ラオス情報局と教育局への申請方法なども熟知しており、8月中に申請すれば、10月にはビデオ上映可能ということでした。...

JICAの安全対策研修に参加しました。

5月19日、JICA市ヶ谷ビルで開催された安全対策研修に参加しました。 2016年7月バングラディシュのダッカで起きたレストラン襲撃事件後、JICAを通して海外活動をしている人たちを対象とした安全対策研修が開催されるようになりました。...