アボカド便り 2020

アボカド便り 2020

今年は、COVID-19の影響でラオスに行くことができませんが、ラオス南部パクソーンのアボカド農園のアボカドは元気に育っています。無農薬で栽培しているため、毎年10-15%のアボカドの木は枯れてしまいますが、3年以上育ったアボカドの木はたくましく成長しています。 今年は、HAASという種類のアボカドの苗を50本新しく植えました。 さらに、去年作った貯水タンクから農園までパイプで水を送るようにしました。 2年後から少しずつアボカドの実がみのります。その頃には、またラオスに行ける事を祈っています。...
New Year Party 2020

New Year Party 2020

2020年1月3日、長崎市在住ラオス人とタイ人12名がTreasures of The Planet オフィスに集まりました。おせち料理やお屠蘇を楽しみながら賑やかなパーティーになりました。...
ラオス人の女の子に中古ランドセルと鍵盤ハーモニカをプレゼント

ラオス人の女の子に中古ランドセルと鍵盤ハーモニカをプレゼント

特定非営利活動法人 Fineネットワークながさきは、ひとり親家庭対象に新しいランドセルを贈る活動をしています。去年から長崎に来ているラオス人家族は、ひとり親家族ではありませんが、彼らにとってランドセルはとても高額です。Fineネットワークながさきに相談したところ、「ひとり親家庭福祉会ながさき」から中古のランドセルと鍵盤ハーモニカをいただけることになりました。...
アボカド農園用貯水タンクを作りました。

アボカド農園用貯水タンクを作りました。

今年1月の火事で、約15%のアボカドが焼けてしまいました。ラオスでは、乾季に山火事が発生し、多くの農作物が被害を受けています。そこで、ラオスが雨季に入る前に、農園用の水を貯める貯水タンクをつくりました。現地のラオス人を雇い、2019年5月、25,000リットルの水を貯めることができるタンクが完成しました。雨季が終わる10月には、井戸を作る予定です。...